プロフィール

ひとみママ店長

Author:ひとみママ店長
子育て奮闘中ママさん店長です。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ちーちゃん&まーくんママ  時々パパ
「ごごのひだまり」ひとみママ店長のきまぐれブログ♪時々パパブログも登場!
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

保育園
後輩のつるぼーが保育園の申し込みをしたといっていたけれど、待機児童になったそうです。(ブログで確認)

つるぼー家より保育園を必要としている家庭が多かったのでしょうが、
奥さんが仕事復帰をするつるぼー家ももちろん必要です。


うちの子供たちは、保育園に行っています。
お姉ちゃんは今度、幼稚園に行ける歳になりますけど、
仕事柄、長く預かってもらわないと無理だし、休みが多すぎても困ります。
それに、保育園の教育方針が気に入っています。

幼稚園は、このような行事があります、このような勉強をします。
など、説明がありましたが、子供が行っている保育園は「勉強は教えません、
おもいっきり体を使います。」と説明がありました。

平日に思いっきり体を使わせてあげれないと思っていたので良かったです。
言葉づかいや、字の読み書きくらいの小学校へあがる準備くらいは教えれます。

今の、日本の子供たちは、学力の低下と体力の低下が問題の1つになっています。
この2つは比例すると思うので、基礎体力は付けてあげたいです。

私みたいに保育園が良いと思う人もいるとおもいます。
保育園の先生は、若い人が多いと思いませんか?
理由はあるようですが…
と言う事は、保育士の免許を持って子育てもおちついた
ベテラン保育士さんがたくさんいるはずです。
園が増えるのにお金がかかりすぎるなら、クラスが増えたり、
少しでも受け入れが増える方向になればよいですけど。
雇用にもつながります。

このような経済状況での専業主婦率は減っていくと思うので、
考えてもらいたいですね。

国家の1番の危機は、出生率だと思います。
地域、町全体で子供を育てないと難しいでしょう。
その為の、国のかじ取りに期待します。


スポンサーサイト

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。